概要

名称:NPO法人 海の森・山の森事務局

 設立年月日:2012年1月31日

 所在地:神奈川県横浜市港北区菊名2-24-24

 取引銀行:三菱東京UFJ銀行 新横浜支店/横浜銀行 妙蓮寺支店/ゆうちょ銀行 港北店

役員一覧

理事長:豊田直之

理 事:内山栄一

理 事:門島昌美

理 事:道下勝基

監 事:炭永 雅之

当NPO法人理事長

豊田直之

沿革

2009年2月: 

音楽家とのコラボでビジュアルコンサート開催。その後、回を重ねるごとに規模が大きくなり、1,400名を動員。個人での運営が難しいと判断し、環境問題の社会貢献と位置づけてNPO法人化へ。

2012年1月: 

NPO法人海の森・山の森事務局設立。

2012年4月: 

「海の森・山の森」商標登録完了。

2012年10月: 

そごう横浜店にて、写真展「かながわの水物語」開催。同会場にて黒岩祐治神奈川県知事とのトークショー開催。

2013年11月: 

生物多様性アクション大賞審査委員賞受賞。

2014年6月: 

横浜市環境活動賞は実践賞受賞。

2015年 2月: 

神奈川県庁本庁舎にて写真展展、ビジュアルトークショー開催。

2015年5~6月:

キヤノンマーケティングジャパン株式会社本社内ギャラリーSにて写真展「水の輪廻 ~広大なる海の行方を追い求めて~」。

5/30 ホールSにて、当NPOによるビジュアルコンサート、デジタル紙芝居開催。

2015年7~8月: 

日産自動車株式会社NATC(先端技術開発センター 厚木市)にて写真展「神奈川の水の輪廻」開催。ビジュアルトークショー、日産自動車環境エキスパートリーダー朝日弘美氏との対談も開催。

2017年4月: 

理事長・豊田が神奈川県水源環境保全・再生かながわ県民会議委員に任命される。

2017年9月: 

申請していた「大岡川を神奈川県地域産業資源に」の認定が決定。

2018年12月: 

茅ヶ崎沖の海底でプラスチックゴミの巣窟を発見。神奈川新聞でトップ記事となり、ヤフーニュースでもトップ記事に。 

2017年4月: 

理事長・豊田が神奈川県水源環境保全・再生かながわ県民会議委員に再任される。

2019年4月: 

神奈川県から「かながわSDGsパートナー」に認定された。

2020年1月: 

安藤スポーツ・食文化振興財団より「トム・ソーヤースクール企画コンテスト」において、一般の部最優秀賞となる「安藤百福賞」を受賞。

助成または支援いただいている財団・企業

公益財団法人イオン環境財団

一般財団法人セブン-イレブン記念財団

TOTO水環境基金

よこはま夢ファンド

Patagonia

一般社団法人コンサベーション・アライアンス・ジャパン

公益財団法人安藤スポーツ・食文化振興財団

富士ゼロックス端数倶楽部

一般財団法人NNPO法人等支援池田財団(アイネット地域振興財団)

桂川・相模川流域協議会

ヨコハマSDGsデザインセンター

Copyright © 2020 NPO法人 海の森・山の森事務局 All rights reserved.